【韓国コスメ】フェイスマスクの上手な使い方 お肌を乾燥から守る潤いケア

「潤いケア用のフェイスマスクって、何分くらい肌にのせていたらいいの?」「洗顔後の乾燥した肌に使うほうが効果的かな…」このような疑問はありませんか?

特に韓国コスメは現地から直接配送するショップが多いため、日本語の説明が書いてなくて困る方は多いはず。こちらでは、韓国コスメショップのcokoがフェイスマスクの上手な使い方として、使用時間や使うタイミング、使用頻度についてお伝えいたします。

乾燥が気になる時のフェイスマスクの使用時間について

フェイスマスクと化粧水

フェイスマスクの一般的な使用時間の目安は、シートタイプであれば10~15分です。フェイスマスクを使用している時は、テレビやスマホで時間をつぶしたり、好きな本を読んだりと、何かをしながら使用するかと思います。

このような「ながら美容」をしている時は、いつの間にか10~15分を過ぎていたということがないように、タイマーをセットしておきましょう。

時間が長くなるとどうなるの?

シートタイプのフェイスマスクをしたまま、うたた寝をしてしまう方もいますが、長時間おくとシートが乾いてしまいます。こうなると、シートがお肌の水分を吸収してしまい、フェイスマスクで潤いケアをしたはずなのに、かえってお肌が乾燥してしまいます。

自分で輸入した韓国コスメなど、フェイスマスクの使用時間がわからない場合は、10~15分を目安に使いましょう。

自分の肌質に合ったフェイスマスクを選ぶコツ

潤いケアのためのフェイスマスクはどのタイミングで使えばいいの?

コットンで肌を整える女性

潤いケアのためのフェイスマスクは、化粧水や乳液とセットで使う美容アイテムです。洗顔後の乾燥しやすいお肌に使うのではなく、きちんと化粧水で整えてから使うようにしましょう。

お肌を整えてからフェイスマスクを使う理由

乾燥したお肌には美容成分が上手く馴染みませんので、フェイスマスクの使用前は化粧水で保湿することが大切です。また、フェイスマスクで潤いケアをしたお肌を放っておくと、水分が蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。普段使っている韓国コスメの乳液やクリームで潤いを閉じ込めましょう。

おすすめのタイミング

入浴後の体が温まった状態は、フェイスマスクを使うおすすめのタイミングです。美容液がお肌に馴染むように、手で押さえて密着度を上げるとエッセンスがお肌に行き渡り、より潤いケア効果を実感しやすくなります。

フェイスマスクの使用頻度はどれくらい?

フェイスマスクの使用頻度は、デイリーケア用とスペシャルケア用とで異なります。

デイリーケア用

デイリーケア用のフェイスマスクは、基本的に30枚以上の大容量パッケージですので、毎日のスキンケアと組み合わせて使います。化粧水のようなサラっとした使用感で、お肌の乾燥が気になる方を優しくサポートしてくれます。

スペシャルケア用

スペシャルケア用のフェイスマスクには、高密着の高級セルロースシートが使われていますので、週に1回の潤いケアに使うのが一般的です。たるみや毛穴が目立ちやすい頬の周りの集中ケアに、高保湿のフェイスマスクをおすすめします。

フェイスマスクを取り寄せるなら韓国コスメを扱うcokoで!

フェイスマスクの上手な使い方として、使用時間や使うタイミング、使用頻度についてお伝えいたしました。乾燥が気になるお肌の潤いケアにフェイスマスクを利用したい方、cokoはリピート率の高い韓国コスメを扱っています。

環境により敏感になったお肌をケアしたい方は、ぜひcokoのオンラインショップをご覧ください。取り扱う韓国コスメは成分表のチェックから管理、許可申請まで一貫して行っています。

フェイスマスクなど韓国コスメを利用したい方はcokoまで

会社名
ネクストフューチャー 株式会社
英字表記:(NEXT FUTURE.inc)
サイト名 coko cosme
代表取締役 永嶺 琢巳
設立 2018年8月
資本金 1,000,000円
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目20−5−503
電話番号 050-7112-6230
URL https://coko.co.jp/